2021年6月20日 第8期通常総会開催

去る6月20日(日)15時より、法人事務所にて法人第8期の通常総会を開催致しました。
残念ながら今年度もコロナ禍ということもあり、昨年度同様正会員の皆様に総会資料を事前に配付。
委任状もしくは議決権行使書を返送いただく形で総会自体をWeb開催としました。
理事および議事録署名人のみの参加という形となりましたが無事総会を終えることができました。
1日も早いコロナ終息を祈っております。

さて、昨年度は主にグループホーム事業の安定化と組織強化をテーマに取り組むと同時にIT化を進め、業務日誌をiPadで入力する等、ソフト及びハード両面の導入により利便性と効率化を図りました。
また、障害福祉サービスに特化したeラーニングの導入も進め、学習機会の創出にも力を入れています。

これらの取組により、昨年度に引き続き、きめ細やかな利用者支援を行うことができました。
これもひとえに常日頃よりご協力、ご助言いただいております皆さまと職員全員の努力の賜物だと痛感しております。

一方、収支の改善や新規事業の検討など、まだまだ取り組まなければならない課題も多く残っています。
そのため、7月より新たに1名理事を増員し、理事4名体制で各施策等を検討、推進して参ります。

昨年度の結果に慢心することなく今年度も引き続き、これまで以上のきめ細やかな利用者支援と、更なる組織強化、財務基盤の強化、人財育成に取り組んで参る所存ですので、今後も引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

NPO法人チャレンジドサポート プロジェクト  副理事長 松岡 泰典